雑記

【1000円から出来る】見せる収納、押入れをおしゃれにするアイテム3選

こんにちは!えにです。

本日はなるべくお金を掛けたくない。

でもおしゃれにしたいというあなたに向けて

1000円から真似できる低予算で押入れをおしゃれにする方法をお伝えします。

えに

DIYはちょっと・・・

って人も安心してください。超簡単にできます。

賃貸の方も原状復帰不要、心配いりません。

何故ダサく見えるのか?

統一感がないから

押し入れにはいろいろな雑貨が置いてあると思います。

様々な色が存在します。

押入れも部屋と同じで基本3色までに抑えることで煩雑さを減らすことができます。

一般的に押入れの木材は安っぽい

無垢材を使っている家庭であれば、それだけでおしゃれに見えるのですが

一般的な住宅では5.5mmのシナ合板が一般的です。

どうしても安っぽく見えますし、傷つきやすいです。

おすすめアイテム3選

1. 人工芝

お近くのホームセンターで人工芝は1m当たり約500円で手に入ります!

押入れの幅を1.8mとすれば金額は900円で済みますね!

長さを指定しカットしてもらう、そして両面テープでくっつけるだけです。

えに

賃貸でも安心、原状復帰も簡単♪

やったね!!

もっとこだわりたい人は100均でデコレーションシールをおすすめします。

写真はDAISOさんで売っている木目調デコレーションシールです!

少し手間がかかるのが難点ですねw

2. シンプルで重ねられる収納

統一感を出すためにシンプルな色かつ、重ねられる収納が便利です。

筆者が使っているのは2つ

1つ目が、無印良品「ポリプロピレンボックス」です。価格は1個690円です!

ポリプロピレンを使用しているので強度がありつつ、ツルツルした高級感があるのが特徴。

耐薬品性にも優れるので洗剤のストックを入れておくのにもいいでしょう!

裏面には小さな穴が空いていて、指を引っ掛けて引き出すのに便利です。

ブルーレイなら2列、A4ノートですっぽり入るサイズです。

またピッタシ重なるようになっていてスタイリッシュに収納することができます。

もう一つは、フェローズのバンカーズボックス703です!

こちらは3枚1セット2,069円、1枚当たり657円ですね!

ダンボールにしては高い気がしますが、インテリア好きなら聞いたことある商品かと思います。

5年使っていますが全然ヘタっていません。

ちょっと汚れが目立ってきたけどもう少し使いたいなと思います。

ダンボールなので捨てる時に、粗大ごみ処理しなくてもいいのが嬉しい。

要らなくなったらダンボールゴミとして捨てれます。

なんなら引っ越しの時、このままでいいのですごく楽でした。

難点はダンボールにしては「高い気がする」です。

えに

それでも、おしゃれなので

買ってよかった商品です!

3. 間接照明

ただでさえ物が多い押入れです。シンプルでいいです。

おすすめはイケア!

理由は、品質はいまいちな部分があるけど、トレンドを捉えていて安価だから。

生産終了のこちらのアイテムならなんと299円から(電球は別売り)

1,000円は超えますがこういうシンプルな方がピッタリ合いますね!

えに

割れるまでは、IKEAの類似品を使っていました。

ニトリでもいいんですが、ニトリは品質や機能性に特化していて

コスパはいいのだけれども高くなりがちです。

えに

リビングにはニトリの照明おすすめですけどね

参写までに、サムネイル画像に写っている照明はこれ。買値9,600円

Amazonプライムデーで買った商品です。

気に入っていますが今回の趣旨からずれるので参考までに・・・ですw

まとめ

今回は押入れを見せる収納に買えるアイテム3選を紹介しました。

どれも1000円程度から始められますので

いいなと思った方は試してみては如何でしょうか?

どうも、えに(@nokutanE)でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です